THE SILK in Tango Kyoto Japan 丹後シルク

THE SILK > シルク生地・テキスタイル > 株式会社糸利 > 帯揚 立呂

帯揚 立呂株式会社糸利

6月、9月用の単衣用の帯揚げ生地として開発。着用時に横呂よりも呂目が目立たず、真夏の横呂と、袷時期用の生地のつなぎに好まれた生地。経糸の隙間を作り、からみ織りで経糸が動かないように織る。ヌキ糸の種類により、質感の違う立呂が織れるが一番好まれたのは東雲ヌキのもの。強撚糸をベースにさらに付け糸を加えて撚返す手の込んだヌキ糸で、フラットで軽い質感ながらシワ戻りの良いしなやかな生地となる。
現在は生産不可。同様に織った立呂の半衿もある。
製織ロットは応相談。

TEXTILE

シルク
後染め
和装小物
名称帯揚 立呂
品番ItoriNo.05
カテゴリ からみ織り 
組成シルク100%
無地・紋 無地織物
サイズ幅30cm×長さ1.6m/本
重さ31g/本 練上

INFORMATION

用途帯揚げ ストール 
対応可能生産量応相談
見本・サンプル有り
別注可能
その他情報見本・サンプル:お問い合わせください 別注:ご相談ください
メーカー情報
株式会社糸利
〒629-2262
京都府与謝郡与謝野町字岩滝2349
TEL 0772-46-2013
→メーカー情報詳細

OTHER TEXTILES

シルクデニム 着尺 ItoriNo.01
縫取 服地 ItoriNo.10
風呂敷 東雲 ItoriNo.09
半衿 極太縮緬一巾織 ItoriNo.8
半衿 変わり横呂 楊柳仕立て ItoriNo.7
半衿 一巾縫取 月 他数種あり ItoriNo.06
帯揚 立呂 ItoriNo.05
帯揚 ギ紗 ItoriNo.04
帯揚 本紗 縫取 ItoriNo.03
帯揚 楊柳と縮緬の半分け ItoriNo.02

見積ご依頼・お問い合わせフォームEstimate request form

本商品に関連したお見積りのご依頼・お問い合わせは下記からお寄せください。
※一部販売終了している生地・アイテムもございます。ご了承ください。

    商品名

    メーカー名

    必須お名前

    必須ふりがな

    必須メールアドレス

    御社名

    部署名

    業種

    職種

    郵便番号

    住所

    電話番号

    必須お問い合わせ内容*

    上記内容で送信してよろしいでしょうか?


    '