THE SILK in Tango Kyoto Japan 丹後シルク

THE SILK > 丹後織物工業組合 団体概要 > 工場と生地開発
丹後織物工業組合工場

産地内で完結するワンストップ生産体制

 当地域、京都・丹後地方は、生地製造・開発に関する全ての工程を、産地内にてワンストップで行うことができる総合産地です。特にシルクに関する生地開発に特化しており、手触り・風合いや織柄の表現はもちろん、様々な機能性を持った生地を開発してきました。
 生地加工開発に関するご相談については、当組合加工場にご連絡ください。

※織物の種類や仕上げ方法により工程は様々に変わります。

 

薬品メーカーとの連携による生地加工・研究開発体制

 当組合では大手薬品メーカー様3社と、試験・研究機関である京都府織物・機械金属振興センター様との連携により、生地加工・研究開発が可能な体制を整えております。生地の製造は丹後一円に広がる織物事業者によって、生地の精練、加工、染色においては当組合が担当することで、総合的な生地開発のご要望にお応えできます。
 生地の加工については、165cm幅までの生地について、受け入れ可能です。精練や加工のみのご依頼もお受けしておりますので、ご要望をお聞かせください。

丹後織物工業組合 サービス一覧はこちら

 

丹後の織物事業者との連携・ご紹介

 生地をお求めの方は、直接織元のほうにご相談いただくか、当組合にご相談いただいても、お取次させていただきます。ご要望をお聞きした上で、対応可能な織物事業者をご紹介させていただきます。

お取次ぎ可能な業務内容

シルクメーカー一覧

 

丹後織物工業組合 加工場


入荷

準備(生機の解反・繰り)

精練場

精練

精練後の反物の吊り糸切り・端出し作業

ミシン(反物の端繋ぎ作業)

湯洗・脱水

乾燥(小幅)

乾燥(広幅)

クリップテンター(幅出し) 

フェルトカレンダー(艶出し・シワ取り)

目視検査(小幅)

目視検査(広幅)

仕立て(巻き・畳み)

品質表示

出荷


ベーキング加工


糸染め加工

糸加工・糸練り加工

工場見学について【事前完全予約制】 

当組合では新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止の趣旨を踏まえ、ご来訪される皆様への感染リスクを低減させるため、当組合加工場の見学につきましては、暫くの期間受付を中止させていただいております。
誠に申し訳ございませんが、御理解と御協力をお願い申し上げます。

丹後織物工業組合 庶務課
TEL 0772-64-2490 FAX 0772-64-2492
〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188番地