Release Date 2020.09.18

丹後ちりめんYouTube特別企画きもの研究家 シーラ・クリフ ✕ 丹後織物職人 WEB対談 #1

丹後ちりめんYouTube特別企画

Sheila Cliffe × Tango Artisan

シーラ・クリフ×江原産業

丹後織物の未来について語る #1

 

京都府北部で織られる最高級絹織物「丹後ちりめん」。 丹後ちりめんは今年2020年に創業300年を迎えました。
本動画は、そんな創業300年を迎えた丹後ちりめんに関わる丹後の職人と、 イギリス出身のきもの研究家としてきものの魅力発信など、活躍を魅せるシーラ・クリフ氏が YouTubeで今後の丹後織物、そしてきもの業界について語る特別企画です。

 

【Sheila Cliffe × Tango Artisan 再生リスト】
https://youtu.be/pLNWD14VX50

今回は丹後半島にある与謝野町で機織りを営む 江原産業株式会社の代表取締役 江原英則さんにお話を伺いました。2020年4月に自社ブランド「create ebara」を設立し、今後様々な展開を魅せます。

■江原産業株式会社 – create
会社HP https://ebara-sangyo.jp/

 

■シーラ・クリフ(Sheila Cliffe)

1961年(昭和36年)生 イギリス出身 きもの研究家。
1983年にアート&ドラマの学士号を取得。ロンドン大学を卒業後、1985年に来日しきものの魅力に惹かれ、以来日本在住。
埼玉大学、立教大学の非常勤講師を経て、現在は十文字学園女子大学の人間生活学部 語学教育セクターにて教授を務め語学や英文学の他、きもの関係の授業を担当している。
2002年に日本の民族衣装奨励活動に対して、財団法人民族衣装文化普及協会より「きもの文化普及賞」を授与。2013年にはイギリスのリーズ大学でファッションときものの博士号を取得。
ほぼ毎日、自分に合ったきものを個性的に着こなし、きものをカジュアルに楽しく着こなすそのファッション性は高く注目されている。また、デザイン・アートへの興味・関心も高い。
教職の傍ら、国内外できもの展覧会やファッションショーの企画・プロデュースをするなど、きものの今を世界に発信するなど多彩な活動を展開。
明るくポップなキャラクター性が評価され、TV番組、TVCMなど広く活躍。

・Instagram https://www.instagram.com/kimonosheila/

・Twitter https://twitter.com/kimonosheila

 

■丹後ちりめん創業300年関連

・丹後織物工業組合サイト https://tanko.or.jp/

・丹後ちりめん創業300年特設サイト https://tanko.or.jp/300/

・Instagram https://www.instagram.com/2020tango300/

・Twitter https://twitter.com/tangosilk

・TANGO OPEN https://tangoopen.jp/