THE SILK in Tango Kyoto Japan 丹後シルク

THE SILK > シルク技術 生地加工 > 撥水加工|撥水・汚れ防止

目のあいた生地でも水をはじく
強力な撥水と汚れ防止

撥水加工とは、繊維等の素材にフッ素系の樹脂を付着させて、表面を疎水性にすることにより、撥水・撥油性を付与する加工方法のことです。撥水加工を施すことで、繊維等の素材を雨や、醤油、ソーズ、泥水等の水系の汚れ、調理油、機械油、マヨネーズ、ファンデーション等の油系の汚れから守ることができます。

 

汗と反応し吸湿・吸熱

 当組合の撥水加工は非常に強力で、絽・紗といった目のあいた透ける生地であっても、水の表面張力の力で「浮く」効果を発揮します。また、単に水をはじくだけでなく汚れもはじくため、食事中についてしまう汚れ、泥がはねるシーン等でも生地を汚れから守ります。
 映像は、通常であれば生地に色が移り、落ちなくなるほどの黒く濃い染料を用い、撥水実験を行った映像です。透けた生地であることをご確認ください。撥水するだけでなく、生地をしぼり、目から液体から流れ出たあとでも、生地に汚れが移らない様子が分かります。

黒染料での撥水実験映像

黒い染料を用いた撥水・汚れ防止のテスト
→再生されない場合はこちら

INFORMATION

加工名 撥水加工
対応素材 シルク・綿・ポリエステル 等
用途展開 きもの地・傘地・テーブルクロス・コート地・バッグ地 等
対応生地幅 〜160cm
最小ロット 10m
納期目安 約10日

ご相談項目

下記についてはご注意いただき、一度ご相談ください。

  • 加工後は洗濯等により、徐々に効果は落ちます。永久的には持続しません。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

丹後織物工業組合 加工場 染色加工課
TEL 0772-64-2493 FAX 0772-64-4994

〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺3188番地
担当/山下雅基